フィリピン情報

【セブ】コンドミニアム探し

更新日:

empty bedroom with turned-on lights

みなさんこんにちは!

時間が過ぎるのも早いことでもう今年も4カ月がすぎてしまいましたね。

 

セブに来て6年になるのですが、なぜか毎年家を引っ越ししています。そして今年も引っ越しをするタイミングなったのでこれから家をさがされる方の参考になればと思いセブでのコンドミニアム賃貸の探し方を紹介したいとおもいます。

 

本記事では「セブで家を探したいけど現地ではどんな探し方があるの?・契約とかはどうするのと?」と思われている方向けに書いています。

 

家賃相場

まず気になるのがいくらくらいあればセブで家(コンドミニアム)を借りれるのかが気になると思います。

日本でいう1ルームタイプですと1万ペソ(約2万円)から借りることが可能です。

また寝室が別になったタイプの部屋の1ベットルームですと2万ペソ(約4万円)から借りることが可能です。日本と同じように中心街の近辺は便利が良いため少し割高にはなります。また、中心街から離れた場所になると比較的割安です。

 

毎年コンドミニアム探しをしていて感じるのは6年前に同じ1万ペソで借りれていたコンドミニアムが今となっては倍以上の家賃になっていたりするケースもあったりします。

 

家の探し方

家(コンドミニアム)の探し方は以下の4つの方法があります。

  • 日本人向け仲介業者
  • ローカルの物件サイト
  • FBでのコンドミニアム賃貸コミュニティ
  • 現地の知人からの紹介

簡易に4つのメリットとデメリットを説明します。

日本人向け仲介業者

メリット

要望を伝えればあとは業者が段取りをしてくれる

基本的に日本語でのやりとりで契約までできる

デメリット

仲介手数料が発生する

 

ローカルの物件サイト・FBでのコンドミニアム賃貸コミュニティ

メリット

仲介がないので割安で家(コンドミニアム)を借りることができる

デメリット

やりとりが基本的英語のため最低でも中学生くらいの英語力が必須

 

現地の知人からの紹介

メリット

知人が物件を所有したりすると断然に家賃が安い

デメリット

そもそも現地に知人がいないとだめ

 

私の場合、生活レベルでの英語は問題がないためいつもローカルの物件サイトを使用して家探しをしています。いつも使用している物件サイトは以下です。

rentpad

dotproperty

Lamudi

この上記3つの物件サイトを使用して家探しをすれば比較的割安で家を借りることが可能です。気に入った物件があれば問い合わせして内見をさせてもらって契約を結んで引っ越しになります。

rentpadだと短期間から住むことが可能なので一週間くらい住んでから決めてもいいかもしれません。

 

賃貸契約

契約にサインする前におさえておきたいポイントがありますのでお伝えいたします。

 

・契約期間

この期間を確認せずに契約書にサインしてしまうと契約期間内に退去した場合に契約期間の家賃を支払はなければならないので注意してください。

 

・初期費用

入居時にいくら必要か確認してください。一般的には家賃2カ月分のデポジット(保証金)と1カ月分家賃の先払いが多いかと思います。私のケースですが以前問い合わせた物件で家賃6カ月分の先払いというのがありました。

 

・退去時のデポジットの有無

入居時に支払ったデポジットが退去時に返金してくれるのか確認してください。

多くの場合は借りていた家に破損個所がない限り返ってくるはずです。デポジットを払いましたよの証明として一筆書いてもらってもいいと思います。またもや私のケースですが支払っていた家賃2カ月分のデポジットが返って来なかったことがありますので、みなさんお気を付けください。

 

・違反行為

借りる家で何をしたら違反なのかを確認しておいてください。違反したことによって退去させられる場合もありますのでご注意ください。

 

まとめ

何事も自分でやって自分の目で確かめるのが一番かと思いますので上記でご紹介したポイントを押さえていただいてご自身で物件探しをしてみてはいかがでしょうか?

また、英語を使用するいい機会にもなると思いますし、一度チャレンジしてみては?

 

お問合せいただければいつでもサポートはさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

-フィリピン情報

Copyright© JPN-CBU , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.